おでん『新橋 かま田』は裏道にあるミシュラン♪

目次【本記事の内容】

新橋『おでん かま田』

こんな場所・雰囲気

新橋の裏通りの角にある「おでん専門店」が『新橋 かま田』。
「ブラジリアンマッサージ」とかわけのわからないお店の看板が並ぶ裏通りにある、小さなお店です。

新橋『おでん かま田』外観

新橋『おでん かま田』正面

新橋『おでん かま田』外観

新橋『おでん かま田』外観メニュー

このお店に初めて訪れたのは2015年の暮れ、木枯らしの中「鍋でもたべましょう♪」の号令で裏道をうろうろ。
見つけたのがこのお店「新橋 かま田」。
「おでんも鍋だよねー?」と友達に聞かれ、「鍋かな…」と返事した時には、「3人、入れますかぁ?」って行動早すぎです。

角にある入り口を入ると、左側がオープンキッチンとカウンター席が10席、右側に二人掛けのテーブルが二つ、そして奥のこ上がり席は掘り炬燵になっている4人席が4つ、合わせて30名ほどが入れます。

新橋『おでん かま田』カウンター

新橋『おでん かま田』カウンター

開店早々に席は埋まっていき、残った席はすべて予約という、超人気店です。
特に「おでん」が恋しい冬の時期は、予約なしで行くのは無謀です。

大きなカウンターの向こうでは「おでん」がグツグツ、カウンターの手前ではお銚子で真っ赤になったオジ様方の幸せそうな顔。
こじんまりとしたお店は、とっても家庭的で気取らず優しい雰囲気です。

実はお刺身も超美味しい

毎回、驚くのが「前菜」と「お刺身」。
冬はまず、この「前菜」「焼き物」「刺身盛り」「おでん類盛り」「おとうふごはん」のコースを頼まないといけません。
このコース3,500円(税別)がコスパ良すぎです。
※コースを頼めば、個別に追加等、メニューから注文できます。

新橋『おでん かま田』前菜

新橋『おでん かま田』前菜

新橋『おでん かま田』前菜

新橋『おでん かま田』前菜

新橋『おでん かま田』刺し盛

新橋『おでん かま田』刺し盛

新橋『おでん かま田』刺し盛

新橋『おでん かま田』刺し盛

そして「おでん」を目的に行くのに、いつもコースの「前菜」と「お刺身」に瞬殺されてしまいます。
カウンターで友人と「クーッ、お刺身、美味しい~!」ってハモってると、ご主人の鎌田さんが、「今日のマグロは…」って、その日の市場の様子とかと一緒に説明してくれます。

新橋『おでん かま田』刺し盛

新橋『おでん かま田』刺し盛

箱根の旅館から「なだ万」、そして「お多幸」で修業したという鎌田さんの
一流なのに気取らない感も、このお店の魅力のひとつだと思います。

もちろん「おでん」は絶品!

そして「おでん」です。
美味しいです。
色々と美味しい理由はあるのですが、とにかく美味しいです。

具材の種類に合わせて7種類ほどの出し汁で別々に煮込んで一番おいしい味にしあげているそうです。

新橋『おでん かま田』おでん盛り合わせ

新橋『おでん かま田』おでん盛り合わせ

「さがみっこ半熟玉子」は濃いお出汁で煮込んで別の小皿に入って大皿に乗ってきます。
これがたまらず美味しい…

新橋『おでん かま田』おでん盛り合わせ

新橋『おでん かま田』おでん盛り合わせ

それと最後に出される「お豆腐ご飯」!
ご飯に煮込んだお豆腐を乗せ、上からおでんの出汁をかけただけなんですが、お豆腐を崩しながらご飯と一緒に食べると、これがしみじみと美味しいんです。
量も多すぎず、少なすぎず、まだ二軒目で飲む人も「お豆腐ご飯」はマストですからねぇ~!

新橋『おでん かま田』お豆腐ごはん

新橋『おでん かま田』お豆腐ごはん

えっ?ミシュラン?

そうそう、ミシュランなのですよ。
「おでん かま田」さんのことですよ。
私、知らなかったんです…
2017年から3年連続でミシュラン・ビブグルマンに掲載だそうです。
ビブグルマンとは「星いくつ」とは違う括りで、「価格以上の満足感が得られる料理」ということだそうです。

価格以上の満足感が得られる料理…おおっ!まさにその通りです!!

まとめ

超人気店なので、予約必須です。

デートにも使えますが、お客さんはオジサン率がかなり高目です。

冬はコースからスタートになりますが、むしろコースで良かったと思えるくらいのコストパフォーマンスなので問題なしです。

さあ、冬本番、美味しい「おでん」は新橋『かま田』にあり!です。

【店舗情報】
【店名】  新橋 かま田
【住所」  東京都港区新橋 2-11-5
【電話】  03-3502-5133
【営業時間】17:00~23:30
【定休日】 日曜、祝日
※営業時間・定休日は変更となる場合がございます。
【予約可否】予約可
【支払方法】カード不可

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする