新橋『エル ペペ』は本格スペインバル

目次【本記事の内容】

新橋『エルペペ』BAR EL PEPE

こんな場所・雰囲気

新橋の街をうろついていて見つけたスペインバル『BAR EL PEPE』のご紹介です。
場所は新橋烏森口を出て、ニュー新橋ビル沿いに烏森通りを虎ノ門方向に進み、日比谷通りにぶつかる一本手前の左側の路地を入っていった左側になります。

建物は少し古びた昭和感のある建物を改装して、スペインにありそうなバルっぽく仕上げてあります。
コンクリートの壁に可愛いブルーの窓と扉で、夜になり明かりが灯るとまた素敵な雰囲気です。

新橋『エルペペ』外観

新橋『エルペペ』外観

1階はオープンキッチンになっていて、キッチンを囲むカウンター席のみになります。
2階席は、まだ見たことないのですが、テーブル席になるそうです。

新橋『エルペペ』内観

新橋『エルペペ』内観

新橋『エルペペ』内観

新橋『エルペペ』内観

この日食べたのは

この日は友達との待ち合わせまで時間があり、行きたい店を物色中に「バル エルペペ」に遭遇。
「この外観にこのメニュー、めちゃくちゃ当たりのような気がする…」とつぶやくと、待ち合わせしてたことなんてすっかり忘れて、入店&即ワイン注文。
その後、待ち合わせてた友達にLINEで「今日はここで飲もう♪」と待ち合わせ場所を変更を伝え、じっくりと飲み始めました。

出だしは「辛口スパークリング カヴァ」550円でひとり乾杯♪
名物と書かれた「日替わりピンチョス3ピン」680円と「スペルト小麦のマリネ」380円を注文。

新橋『エルペペ』ピンチョス3種

新橋『エルペペ』ピンチョス3ピン

新橋『エルペペ』スペルト小麦のマリネ

新橋『エルペペ』スペルト小麦のマリネ

新橋『エルペペ』お通しのキノコのマリネ

新橋『エルペペ』お通しのキノコのマリネとスペルト小麦のマリネ

新橋『エルペペ』飲み始めの布陣

新橋『エルペペ』飲み始めの布陣

ヘルシーで美味しい前菜をいただいてるカウンターの向こうではシェフが一生懸命仕込みの最中、こんなありがちな光景ですがとても素敵なひと時です。

ピンチョス3種は「ブロッコリー」、「豚耳のパテ」、「イワシのマリネ」の三種類でどれも、しっかり下仕事がしっかりしてあるのでとっても美味しかったです。

スペルト小麦のマリネは栄養価の高い古代小麦をマリネしたもので、これがまた、本当にワインの「いいオツマミ」になるんです。

この日、いろいろなお話を伺った「星シェフ」は、とても優しい雰囲気の方で、調理中にいろいろと話しかけても、細かく丁寧に説明してくれました。
それでも、手は休むことなく、ほぼすべての料理を一人で切り盛りして作り上げていきます。(スゴイ♪)

新橋『エルペペ』調理中

新橋『エルペペ』調理中

新橋『エルペペ』調理中

新橋『エルペペ』調理中

ここで待ち合わせしてた友達も合流し、さらに追加オーダーです。
ワインを「ハウスワイングラス」280円に替えて、グイグイお替りです。
なんと、この店のハウスワイン・グラスは、コップ(冷やタン)で提供です(笑)

新橋『エルペペ』ハウスワイングラス

新橋『エルペペ』ハウスワイングラス(※提供時はなみなみに注がれています)

遅れてきた友達も、まず「ピンチョス5ピン」1,000円を注文。
そして、「アルボンディガス(スペイン風雨牛肉ダンゴ)」580円も頼みます。
肉だんごのトマト煮はワインのおつまみにピッタリの大人のミートボールでした。

新橋『エルペペ』ピンチョス5ピン

新橋『エルペペ』ピンチョス5ピン

新橋『エルペペ』アルボンディガス

新橋『エルペペ』アルボンディガス

そして、あれやこれや食べた後の〆は、やはりパエリアしかない!と注文すると「ライスにしますか?パスタにしますか?」と聞かれ、一瞬迷いましたが普段食べたことがないパスタで注文です。
カウンターの隅っこに座ったおかげで調理が目の前で見れます♪

新橋『エルペペ』パエリア調理中

新橋『エルペペ』パエリア調理中

新橋『エルペペ』パエリア(パスタ版)

新橋『エルペペ』パエリア(パスタ版)

新橋『エルペペ』パエリア(パスタ版)

新橋『エルペペ』パエリア(パスタ版)

このパスタの「PEPEパエリア」1,280円がめちゃくちゃ美味しかったです。
お米バージョンよりも、よりカリカリ感があり、噛むと海鮮スープの旨味が広がります。2~3人前とのことですが、あまりの美味しさに二人で、「あっ!」という間に完食しました。

シェフとの会話を楽しんでいると、何やら動物の骨を持ってきてバラし始めました。
見覚えのあるあの骨は、「骨付きハモンセラーノの食べ終わり版」のようです。
この骨で出汁を取るとめちゃくちゃ美味しいとのことです。

新橋『エルペペ』ハモンセラーノの骨

新橋『エルペペ』ハモンセラーノの骨

最後のデザートは名物「バスクのチーズケーキ」でまったり。
スペインとフランスにまたがるバスク地方に伝わるケーキです。

新橋『エルペペ』バスクのチーズケーキ

新橋『エルペペ』バスクのチーズケーキ

メニューはこんな

メニューはカウンターの上に、飲み物と食べ物の2枚が丸めて立ててあります。

新橋『エルペペ』食べ物メニュー

新橋『エルペペ』食べ物メニュー

新橋『エルペペ』飲み物メニュー

新橋『エルペペ』飲み物メニュー

その他に壁に「今日のおすすめ」のメニューがあります。

新橋『エルペペ』おすすめメニュー

新橋『エルペペ』おすすめメニュー

お得情報

現時点ではグルメサイトにクーポン等は出ていません。

ですが、お得な「飲み放題付きコースメニュー」はあるようです。
こちらの「ぐるなびサイト」にコースメニューの詳細が掲載されています。

まとめ

新橋『エルペペ』は本格スペインバル。

料理も雰囲気も最高、一人でもグループでも入りやすいお店です。

【店舗情報】

【店名】   『エル ペペ(BAR EL PEPE)
【電話】   03-5157-3355
【住所】   東京都港区新橋3-2-7
新橋駅から徒歩5分
【営業時間】 [月~金] 17:00~23:00
【定休日】  土曜・日曜・祝日
※営業時間・定休日は変更になる場合があります。
【カード】  VISA、MasterCard、JCB、AMEX、ダイナース
【電子マネー】Suica、楽天ペイ
【席数】   カウンター12席、テーブル20席
【喫煙】   全席喫煙可
【駐車場】  無し

※記事中の価格等の金額は、特に記載がない場合は(税抜)価格になります。

※この記事の内容は投稿時期の情報になります。
メニュー、金額、サービス等が異なる場合がありますのでご注意ください。
詳細はお店のほうに、お尋ねください。