駅近・本格タイ料理『タイの食卓 オールドタイランド 新橋店』

目次【本記事の内容】

『タイの食卓 オールドタイランド 新橋店』

こんな場所・雰囲気

それでは、いつものように新橋駅烏森口からご案内します。
・烏森口を出ると宝くじ売り場がありますので、その脇の烏森通りをニュー新橋ビルに沿って虎ノ門方向に進みます。
・信号のある交差点をそのまま渡ります。
・角のファミマを超えてすぐ右側の細い路地に入ります。
・正面に烏森神社があります。
烏森神社の石の鳥居のところで階段を見上げ、手を合わせます。
・鳥居をくぐらず、神社に向かって左の方に進みます。
(信心深い方はご納得いくまでお参り下さい)
・20mほど進んだ左側にオールドタイランド新橋店があります。

『オールドタイランド新橋店』外観

『オールドタイランド新橋店』外観

夜の新橋の狭い裏路地を進んでいくと、そこには煌々と輝く「Old Thailand」のネオンサイン。
そして入り口には一対の狛犬のお出迎え。
狛犬は空想上の動物ですが、どう見ても犬というよりは獅子ですよね?
それって、あのシンハービールのラベルのやつでしょうか?
と、ネット検索すると
狛犬ネット」の「狛犬とは何か?100万人の狛犬講座」ページに狛犬のことが大変詳しく説明されていましたので、興味のある方はどうぞ。

『オールドタイランド新橋店』外観

『オールドタイランド新橋店』外観

そして店に入ると、「おー!これがタイランドだ。」とタイに行ったこともない私を納得させるような店内です。

濃いピンク色の壁に、天井からは造花の葉っぱがワサワサ、壁にはあれやこれやの額縁が並び、カウンター席の足元にまで赤い照明。
なんともチープで、目に刺さる光景です。

『オールドタイランド新橋店』店内

『オールドタイランド新橋店』店内

ところが、頼んだビールが出てきたころには、もう店内の安っぽくて雑多な感じにすっかり慣れてしまった私です。
というより、この店内に「落ち着く」私に驚きです(笑)

「オールドタイランド新橋店」には何度か足を運んでいますが、満席のことが多い人気店です。
開店直後に行けばカウンター、2名テーブルには座れるって感じです。
もちろん、週末などは予約なしでは入れないと思った方が良いでしょう。
そして客層は「タイ料理」だけあって、新橋にしては若い女性が多い印象です。

「オールドタイランド」は(株)S.S.C(SUU SUU CHAIYOO)が運営しており、「新橋店」の他にも、「飯田橋店」、「GEMS市ヶ谷店」があります。
さらに「クルンサイアム」、「タイ料理研究所」、「タイストリートフード」も系列店となります。
と調べていて思い出しました。
クルンサイアム東京ドーム店」の看板が確か鮮烈なピンク色でした。
新橋店の店内の壁と結びついて、ひとり納得する私…

この日食べたのは

いつもタイ料理に来ると同じものばかり注文してしまう私。
でも一緒に行った友達に注文を任せても、だいたい同じラインナップになってしまうということは、タイ料理にはスタメン的な料理が存在するということです。
もっとお店の方が、メニュー上で「日本人の知らない本当に美味しいタイ料理」をアピールしてくれてもいいのではないでしょうか?と常々思う私です。

そして、この日もいつもの「あれ」とか「それ」とかを食べています(笑)

まずは「みんな定番の生春」
ポピア・ソット 具沢山もちもち皮の生春巻
1本:¥440 2本:¥840 3本:¥1,240

『オールドタイランド新橋店』料理

『オールドタイランド新橋店』ポピア・ソット 具沢山もちもち皮の生春巻

続いて定番「ソムタム」
ソム・タム パパイヤのサラダ
¥1,180

『オールドタイランド新橋店』料理

『オールドタイランド新橋店』ソムタム

次の「ナムトックムー」はちょっと定番から外れてますね(笑)
ムー・ナム・トック タイ東北地方のイサーン料理 焼き豚スパイシーサラダ
¥1,290

『オールドタイランド新橋店』料理

『オールドタイランド新橋店』ムー・ナム・トック

ここで出ました、タイ料理と言えば「トムヤンクン」
トム・ヤム・クン・スープ エビのスパイシースープ
1,520円

『オールドタイランド新橋店』料理

『オールドタイランド新橋店』トムヤムクン

さらに「トムカーガイ」
トム・カー・ガイ ココナッツミルク入り芳醇なチキンスープ
1,480円

『オールドタイランド新橋店』料理

『オールドタイランド新橋店』トムカーガイ

そして〆はいつもの「グリーンカレー」
ゲーン・キィヤオ・ワーン・クン・アボカド  海老とアボカドのグリーンカレー
1,300円

『オールドタイランド新橋店』料理

『オールドタイランド新橋店』海老とアボカドのグリーンカレー

やはり、王道のスタメンが多くを占めるラインナップになってしまいました。

さらに、まだまだ、「ガイヤーン」、「ヤムウンセン」、「空心菜炒め」、「ガパオライス」、「カオマンガイ」などのスタメン選手が控えています。

これは連日、続けてタイ料理に行かなければ、その他の美味しそうな料理には手が出せないということのようです。

もちろんビールも片っ端から

タイ料理と言えば、タイビールを合わせて飲みたいですよね。
毎回、定番ビールは一通りおさえます(笑)

『オールドタイランド新橋店』タイビール

『オールドタイランド新橋店』ラオスビール Beerlao(ビアラオ)

『オールドタイランド新橋店』タイビール

『オールドタイランド新橋店』タイビール LEO(レオ)

『オールドタイランド新橋店』タイビール

『オールドタイランド新橋店』タイビール Chang(チャーン)

『オールドタイランド新橋店』タイビール

『オールドタイランド新橋店』タイビール SINGHA(シンハー)

お得情報

現在、各グルメサイトにもクーポンは掲載されていません。

タイ料理はあれもこれも欲張って食べつつ、いい調子でビールを飲むとかなりの金額になってしまいます。
お得にオールドタイランドを楽しむには、お得感満載のコース予約がお薦めです。

スタンダードコース(2,520円税込)ならいろんなおすすめ料理が割安で食べられます。
このコースなら、飲み放題(1980円)を付けても計4,500円で、本格タイ料理が楽しめます。

コース料理の詳細はこちらで
食べログ オールドタイランド コース料理」ページ

まとめ

『オールドタイランド新橋店』調味料

『オールドタイランド新橋店』調味料

新橋「オールドタイランド」は駅近の本格タイ料理店で大人気ですので、予約をおすすめします。

そして飲み放題も付けられる「コース料理」がお得です。


【店舗情報】

【店名】   『タイの食卓 オールドタイランド 新橋店
オールドタイランド新橋店 Facebookページ
オールドタイランド新橋店 インスタグラムページ
【電話】   03-6206-1532
【住所】   東京都港区新橋2-15-3 K-45 1F
       新橋駅烏森口徒歩2分
【営業時間】 11:30~15:00(L.O.14:30)
       17:00~23:00(L.O.22:00)
【定休日】  無休(日曜営業)
【カード】  VISA、MASTER、JCB、AMEX
【電子マネー】可
【席数】   29席 (宴会大人数 着席時16席、立食時50席)
【喫煙】   完全禁煙
【駐車場】  無し

※記事中の価格等の金額は、特に記載がない場合は(税抜)価格になります。

※この記事の内容は実際の飲食時(記事掲載以前)の情報になります。
 メニュー、金額、サービス等が異なる場合がありますのでご注意ください。
 詳細はお店のほうに、お尋ねください。