「箱根神社 元宮」は古代からのパワースポット

目次【本記事の内容】

 

 

駒ヶ岳山頂箱根神社本宮

箱根神社の奥宮である本宮は駒ヶ岳山頂にあります。

近隣施設

仕事で知り合った仲良し4人組で、熱海の温泉に泊まりで遊びに行った帰り道、私以外のメンバー3人とも行ったことがないとのことで、寄り道をして箱根神社元宮(もとみや・もとつみや)へ行ってきました。
なんか女の子ってパワースポットに目がないですよね。

この日はまだ梅雨明け前、一日中降ったり止んだりの天気でした。
熱海から箱根に向かう椿ラインも霧で前方30mほどしか見通しがきかない状況で「なんも見えねえぇ~!」とか「今、抜いていったバイク命知らず過ぎやぁ…」なんて言いながらの楽しいドライブでした。
無事、箱根園の駒ヶ岳ロープウェイ乗り場に到着。

駒ヶ岳ロープウェイの乗り場は箱根園の中にあります。
箱根園はプリンスホテル&リゾーツが運営していて、ロープウエイの他にも、ふれあいどうぶつランド、水族館、、竜宮殿絶景日帰り温泉、芦ノ湖遊覧船…とたくさんの観光施設があります。

 

要注意の観光地料金

箱根園にたどり着くなり、容赦ない観光地料金の洗礼です。
駐車場が1,000円。
こんなにたくさん土地あるし、各施設で料金取るんだから1,000円も取らなくても…
私の住んでる小田原はダイナシティ、フレスポなどの大型モールも購入額関係なく駐車料金は無料です。
というか駐車場入り口の料金ゲートというのをほとんど見かけません
ん?つまり小田原は観光地でもなくただの田舎ということかぁー。

そして何よりも要注意なのが施設利用料です!
水族館:大人 1,500円 子供 750円
ふれあいどうぶつランド:大人 1,000円 子供 800円
芦ノ湖遊覧船:大人 760円 子供 380円
駒ヶ岳ロープウエイ:大人 1,600円 子供 800円

チャリーン、チャリーンとお金が吸い込まれて消えていく音が聞こえるようです。
あわててスマホで割引チケットを見つけて、20%引きクーポンみっけ!なんていって購入すると大馬鹿者と呼ばれてしまいます。
なんと複数の施設を利用するなら、現地で購入したほうが断然安いんです。
セット割ってやつです。

駒ヶ岳ロープウェイ+水族館:3,100円がなんと2,000円
駒ヶ岳ロープウェイ+水族館+遊覧船は4,250円が2,850円

アパホテルの「アパ直なら最安値」っていうTVCMをおもいだしました。…って、ここはプリンスホテルやん(笑)

パワースポット

箱根神社の奥宮、箱根本宮は古代からのパワースポットです。
今から約2,400年前に聖占仙人が神仙宮を開いた場所といわれ、1964年に箱根神社の奥宮として再建された神社です。

絶景

標高1,356mの駒ヶ岳山頂からは芦ノ湖はもちろん、南アルプスや富士山に駿河湾、そして伊豆、湘南、相模湾までが一望に見渡せます。

といっても晴れた日の話で、霧が出たら眼下にあるはずの芦ノ湖も元箱根も見えませんけどね…
以前来たときは駐車場のおじさんに「ロープウエイ止まってるけど、どうする?」って聞かれたり、ロープウエイ乗り場の券売所でも「上にあがっても霧で何も見えないけどよろしいですか?」と聞かれたことも…
当日の朝、駒ヶ岳ロープウェイのWebサイトで運行を確認してから向かうほうがよいかもしれません。

そして私がまだ来たことのない夜の星空を見るイベントも行われています。
星空天体観測&夜景ナイトツアー「箱根宙旅」
 参加料金/おとな ¥2,000 こども( 小学生)¥1,000
 ※ロープウエー往復運賃込み・星座早見盤付き
こちらも駒ヶ岳ロープウェイのWebサイトで開催するかわかります。

御朱印も要注意!

ここ数年大ブームになっている御朱印ですが、せっかく御朱印帳をもって山頂の本宮まで行っても、神職さんが常駐しているわけではないので、御朱印をもらえない可能性があります。
というか、神職さん平日はほとんどいませんから…
土・日・祝と21日22日の月次祭にはいらっしゃるようです。
こちらも駒ヶ岳ロープウェイのWebサイトに掲載されています。

まとめ

ここだけで一日過ごせる素敵なパワースポット

箱根神社本宮はいつ行っても、気持ちが凛とする清々しい場所です。
近隣の施設や遊覧船も合わせれば一日遊べる楽しい観光地だと思います。
山頂の神社で御朱印もらって、どうぶつランドでジャンボウサギを抱っこして、遊覧船で元箱根に行って美味しいお蕎麦食べて…と何度いっても自分なりの素敵な一日に出逢えるところです。

くれぐれも「天候」や「割引」に気を付けて、楽しい休日をお過ごしください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする