新橋『粉オヤジ』と小籠包とピーマン

目次【本記事の内容】

新橋『粉オヤジ』(小籠包と餃子)

場所と雰囲気

怪しいアジア系居酒屋ばかりが乱立し、近づいてもいなかった「ニュー新橋ビル」の地下街ですが、最近、美味しいお店や、話題のお店が次々と新規オープンしています。

明石焼きの「明石ニューワールド」、クラフトビールとラクレットチーズの「Beer&Raclette133」などなど。

そしてこの『粉オヤジ』も今年の夏オープンしたばかりです。
地下街を歩いてくると白地に赤の「小籠包」という看板があるのですぐわかります。

『粉オヤジ』入り口

『粉オヤジ』入り口

実は私、このお店の店名が「小籠包」だと思っていました。
「潔すぎ、小籠包だけで真向勝負…」なんて思っていました

正面から見ると、入り口上部に黒地に白文字の看板で「餃子」「なんかの商標マークらしきもの」「小籠包」と並んでいます。
この真ん中のマークのやつが本当の店名入りの看板でした。
時代物のようなくすんだ看板には「KONAOYAJI」?、そう、これが店名『粉オヤジ』です。

『粉オヤジ』入り口2

『粉オヤジ』入り口

入り口は左右にショーケースを置いてあるだけの、ほぼオープン状態で店奥まで見渡せる安心・解放感ありのお店です。

『粉オヤジ』入り口3

『粉オヤジ』入り口

店内に入ると壁にいろいろな陶器、壺、置物などが飾ってあり、チャイナな雰囲気に包まれます。

『粉オヤジ』店内

『粉オヤジ』店内


『粉オヤジ』店内

『粉オヤジ』店内

メニュー

『粉オヤジ』メニュー1

『粉オヤジ』メニュー

『粉オヤジ』メニュー

『粉オヤジ』メニュー

この日食べたのは

『粉オヤジ』料理3

『粉オヤジ』小籠包も餃子も手作りです

『粉オヤジ』料理5

『粉オヤジ』落ち着いたテーブル席

『粉オヤジ』料理4

『粉オヤジ』おやじのカシューナッツ

『粉オヤジ』料理7

『粉オヤジ』小籠包

『粉オヤジ』料理6

『粉オヤジ』小籠包

『粉オヤジ』料理8

『粉オヤジ』小籠包

『粉オヤジ』料理2

『粉オヤジ』エビニラ饅頭

『粉オヤジ』料理1

『粉オヤジ』焼き餃子

餃子は羽根つきでカリっとしてます。

意外と美味しかったのが

『粉オヤジ』パリパリピーマン

『粉オヤジ』パリパリピーマン

このパリパリピーマンは輸入物だそうですが、ピーマン特有の苦みや香りが優しく、とっても甘い不思議な味で病みつきになりました。

まとめ

『粉オヤジ』は、いつも、お客さんの笑顔がある素敵なお店です。
私もこの店に行くときは、仲良しの仲間で行きます。
仕事の愚痴なんか絶対口にせず、美味しい生ビール飲んで、熱々の小籠包食べて、友達の笑顔をみて、自分も笑顔になって…

【店舗情報】

店舗名 粉オヤジ

東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル地下1F 24号
JR新橋駅 烏森口 徒歩1分 ニュー新橋ビル地下1階

03-6206-1381

月~金、日、祝前日: 17:00~23:00 (料理L.O. 22:30)
土、祝日: 16:00~22:00 (料理L.O. 21:30)